Read Article

広告

お金持ちの特徴7選。これであなたも富裕層?

 

 今回はお金持ちの特徴を7つ紹介します。ユーチューブの動画では「お金持ちの特徴6選」というタイトルで公開していますが(記事の最後にリンクあります)、これに1つ加えて加筆編集を行ないました。

広告

①投資

 東洋経済オンラインの調査によると、高卒や大卒を含めた生涯年収は2億2000万円ほどです。他の調査でも高卒男性が2億円、大卒男性が2億5000万円ですので、2億円台であることに違いありません。

 つまり、給料のみの収入で富裕層になることは難しいということです。富裕層の定義は「1億円以上の資産」ですので、生活をしながら金融資産を1億円以上にするのは至難の業です。

 ですので、富裕層はお金持ちになる前から投資を行なっています。ある外資系銀行の調査では、富裕層の7割ほどが10年以上株などで資産運用していることが分かっています。

 日本の富裕層の資産は日本株式が多いですが、次に多いのが外貨預金です。他にもゴールドやプラチナを所有している人もいます。ゴールドは資産の中の1割程度持っていることが良いと言われています。

 今の時流で言えば仮想通貨を持っている人も多いです。2017年の前半から始めた人の中から多数の億万長者が誕生しています。それに釣られて2018年から参入した人たちは恐らく現時点(2018年3月)では損をしている人が多いと思います。仮想通貨は乱高下が激しいので、素人では勝つことは難しいからです。

 素人が投資をするのであれば積み立て投資がお勧めです。例えば純金積み立てや投資信託です。毎日、分散をして買ってくれるので大負けすることはありません。

②常に勉強をしている

 お金持ちは絶えず成長したいと思っているので、自己投資に多くのお金をかけています。これは投資の勉強、仕事に関係する勉強問わずです。

 自分への投資が一番リターンが高いと分かっているので、お金を惜しむことはありません。

③即決、行動力がある

 例えば自分に役に立つと分かっている商品があり、ですが少し高い。そしてその商品が期間限定だったとします。こういう時、普通の人は買わない理由を探します。「今は少し忙しいし、今度また買おうかな」と。お金持ちは自己説得をせずに即行動をします。

④視野が広い

 視野が広いとはただ知識が多いだけではなく、多くの知識同士を結びつける力があるということです。例えばイチゴと大福の知識があるとします。通常は結びつかない2つの食べ物ですが、これを「イチゴ大福」として見ることができるということです。

 他にも違う業界で人気になっている企画を自分の業界に持ってくるという事例もこれに該当します。つまり、応用力を持っているということです。

⑤時間の損失を意識している

 時間とお金、どちらが大事ですかと言われればお金持ちは時間と答えます。人生は有限だということをしっかりと意識しています。ですので、無駄な時間は過ごしたくないと思っています。

⑥お金にマイナスイメージがない

 日本人はお金を稼ぐことは卑しいと無意識に思っていますが、お金持ちは、こういう意識を持っていません。富裕層はお金の勉強をしているので、お金に対して良い悪いの判断はしていません。

⑦企業に就職しない

 新卒時には企業に就職をして経験を積むことは否定しません。目的があるのであればそれが近道になるかもしれないからです。ですが、定年まで一つの会社に居続けることだけを考えて就職をするという発想を富裕層は持っていません。

 起業してお店を持って商売をしましょうと言っているわけではありません。お店を持つことは、例えフランチャイズであってもリスクでしかありません。私の親戚もあるコンビニチェーンに加盟していましたが、競争の激化で20年で辞めました。売り上げはそこそこあったのですが、近所に新たにコンビニができたことで売り上げが減って、やっていけなくなりました。

 今はネット環境が充実していますので、パソコン一つで稼ぐことも可能なのです。例えばサイトを作って、記事の中で他社の商品を紹介して、売れたら手数料をいただくというビジネスがありますが、中には月に1000万円稼ぐ人もいます。さすがに個人では月に1000万円は難しいですが、100万円くらいであれば普通に稼ぐことは可能です。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top